【かんなぎ エロ同人誌】囚えられた「ナギ」と「ざんげちゃん」が、ただただ 男達を性的に楽しませるためだけに…【有害図書企画】

「かんなぎ」のエロ漫画 サークル「有害図書企画」のエロ同人誌のネタバレ ・囚えられた「ナギ」と「ざんげちゃん」が、ただただ男達を性的に楽しませるためだけに、凄惨な陵辱を加えられる。喉奥にチンポを入れられる程度ならまだマシで、姉妹で悲惨な性的ゲームで競わされ、負けた方には更に酷な罰ゲームが実行される。背中合わせに吊り下げられながら三角木馬に跨がらされたり、有刺鉄線を跨ぐように歩かされてマンコを抉られる。膣の締まりが悪くなれば、足や腕を切り落とされ、達磨になった二人は眼球を潰された後の眼窩すらチンポを挿れる穴とされて…。

作品名:拷問館 姦薙篇 サークル名:有害図書企画 作家:たなかなぶる 元ネタ:かんなぎ イベント:C75 発行日:2008/12/30 漫画の内容:巨乳,フェラ,中出し,アブノーマル,マニアック,レイプ,強姦,鬼畜,輪姦,陵辱,リョナ,拷問,エログロ,四肢切断,処女,トイレ,拘束,三角木馬,2穴,アナルファック,肉便器 登場人物:ナギ,ざんげちゃん ジャンル:エロ同人・エロ漫画 続きはこちらからどうぞ