【けいおん! エロ同人誌】「中野梓」の目の前で、軽音部の先輩たちが次々と 凄惨な陵辱を受けていく。【有害図書企画】

「けいおん!」のエロ漫画 サークル「有害図書企画」のエロ同人誌のネタバレ ・「中野梓」の目の前で、軽音部の先輩たちが次々と凄惨な陵辱を受けていく。「琴吹紬」はマンコと右目の眼窩からザーメンを垂れ流し、「秋山澪」は巨乳に刃物で切れ目を入れられるとそこにもチンポを挿入される。「田井中律」はマンコにチンポを2本挿しされ、股関節を砕かれると2人分の精液で腹を膨らませられる。「平沢唯」は十指を折られる激痛に体中を痙攣させながら、口内とマンコに射精される。そして「中野梓」は。マンコにチンポを挿れられたままアナルに両腕を差し入れられ、膣痙攣の締め付けを楽しまれていた。

作品名:拷問館 軽音篇 サークル名:有害図書企画 作家:たなかなぶる 元ネタ:けいおん! イベント:C76 発行日:2009/08/16 漫画の内容:巨乳,中出し,アブノーマル,マニアック,リョナ,拷問,エログロ,拘束,レイプ,強姦,鬼畜,輪姦,陵辱,ニプルファック,フィストファック 登場人物:平沢唯(ひらさわゆい),秋山澪(あきやまみお),中野梓(なかのあずさ),琴吹紬(ことぶきつむぎ),田井中律(たいなかりつ) ジャンル:エロ同人・エロ漫画 続きはこちらからどうぞ