【まどマギ エロ同人誌】「暁美ほむら」は気が付くと拘束されていた。不気味 なインキュベーターに体を弄られ…【有害図書企画】

「まどマギ」のエロ漫画 サークル「有害図書企画」のエロ同人誌のネタバレ ・「暁美ほむら」は気が付くと拘束されていた。不気味なインキュベーターに体を弄られ、心の準備をする暇もなく処女を散らされる。周りでは「巴マミ」が、「鹿目まどか」が同じように性処理のための肉塊として扱われている。口とマンコとアナルを犯されている間はまだマシで、反応が鈍くなってくるとインキュベーターは肉体を欠損させて痙攣による締め付けを求めてくる。巨乳に開けられた穴や、眼球を潰されて出来た穴にチンポを入れられ、味わわされる激痛にとうとう「殺して」「死なせて」と願う魔法少女たち。唯一左手の自由を願った「暁美ほむら」は時間を操作するが…。

作品名:拷問館 鹿目篇 サークル名:有害図書企画 作家:たなかなぶる 元ネタ:魔法少女まどか☆マギカ・まどマギ イベント:C82 発行日:2012/08/12 漫画の内容:巨乳,フェラ,中出し,アブノーマル,マニアック,レイプ,強姦,鬼畜,輪姦,陵辱,リョナ,拷問,エログロ,四肢切断,処女,拘束,2穴,アナルファック,肉便器,ぶっかけ 登場人物:鹿目まどか(かなめまどか),暁美ほむら(あけみほむら),巴マミ(ともえマミ) ジャンル:エロ同人・エロ漫画 続きはこちらからどうぞ