【ナルト エロ同人誌】囚えられ拘束された「綱手」の目の前では、「シズネ」 の子宮破裂を必死で治療する【有害図書企画】

「ナルト」のエロ漫画 サークル「有害図書企画」のエロ同人誌のネタバレ ・囚えられ拘束された「綱手」の目の前では、「シズネ」の子宮破裂を必死で治療する、犯され中の「サクラ」の姿があった。二人は陵辱されながらも交互に相手の怪我を治してきたが、男達は既に「シズネ」に飽きており、最後に出産ショーと称して「シズネ」の恥骨を砕くと豚の頭をひり出させ絶命させる。怒りに燃える「綱手」だったが、「サクラ」の命を盾に取られ、やむなく拷問じみた惨たらしい陵辱に身を曝す。巨乳と眼球に指を突き入れられ、血まみれの肛門にペニスを突き立てられた「綱手」は血泡を吹きながら…。

作品名:拷問館 鳴門篇 サークル名:有害図書企画 作家:たなかなぶる 元ネタ:NARUTO-ナルト- イベント:C71 発行日:2006/12/31 漫画の内容:巨乳,中出し,アブノーマル,マニアック,レイプ,強姦,鬼畜,陵辱,リョナ,拷問,エログロ 登場人物:綱手(ツナデ),シズネ,春野サクラ(はるのサクラ) ジャンル:エロ同人・エロ漫画 続きはこちらからどうぞ