【FF10 エロ同人誌】囚えられた「ユウナ」を襲う惨たらしい陵辱の数々 。首をワイヤーで括られ立っていないと息が詰まる状態で…【有害図書企画】

「FF10」のエロ漫画 サークル「有害図書企画」のエロ同人誌のネタバレ ・囚えられた「ユウナ」を襲う、惨たらしい陵辱の数々。首をワイヤーで括られ立っていないと息が詰まる状態で、マンコに男根2本挿しされて中出しされる。別の装置では、口に咥えた鎖を離すとギロチンで両腕が切断される仕掛けにかけられた状態でバックから犯され、アナルから差し込まれた手で膣壁ごとチンポを握られて悲鳴を上げた瞬間腕が失くなってしまう。同じ装置で両脚も失くした「ユウナ」は、巨乳を銃で撃ち抜かれると、増えた穴全てにチンポを挿れられ、殺してと願うも聞き入れられず…。

作品名:拷問館 X弐篇 サークル名:有害図書企画 作家:たなかなぶる 元ネタ:ファイナルファンタジー10・FF10 イベント:COMIC1☆3 発行日:2009/04/26 漫画の内容:巨乳,中出し,羞恥,アブノーマル,マニアック,レイプ,強姦,鬼畜,輪姦,陵辱,リョナ,拷問,エログロ,男根2本挿し,フィストファック,四肢切断 登場人物:ユウナ ジャンル:エロ同人・エロ漫画 続きはこちらからどうぞ