カレーをたびたび運んできては食わせてくれる隣人にはセックスでお礼をしてあ げちゃう???

「東鉄神」のエロ漫画「カレーなる恋の話」が完全無料で読み放題! 暑さに団扇をぱたぱたしながら永羽はシャーペンを走らせていた。 そこに名前を呼ぶ声に気付きドアを開ける。するとカレーを作りすぎたと男が持ってきてくれていた。 永羽はその激辛カレーをもぐもぐと頬張りうまさにじたばたする。 夏の激辛カレーは最高だねと言う彼女はそれ冬も言ってましたよと男にツッコまれる。春も秋もそんな感じだったらしい。 続きはこちらからどうぞ