普段から憧れていた隣人女性の飼い猫を交通事故から救った青年はその日の夜に 女性が部屋に来ていきなり告られてしまったので困惑していると…【エロ漫画同 人誌】

 青年は、朝、出がけに、猫が車に轢かれそうになったのを身を挺して助けてあげた。その猫は青年のアパートの隣に住んでいる憧れの女性の飼い猫で女性はすぐに飛んできて青年にお礼を言う。青年は女性に会うとうまく話しができず、こんなにチャンスなのにろくに会話もできないでそのまま別れてしまった。その日の深夜、女性が青年の部屋を訪ねてきた。ちょっと様子がおかしい女性。用件も言わずに青年の部屋に上がり込みキョロキョロと部屋の中を見ている。青年が用件を聞くと、朝の事で青年の事が好きになってしまったので恋人になってくれというのだが…【エロ漫画同人誌】 続きはこちらからどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする